時間は逆流れるか

サイエンス雑感

時間の本質

時間に関して、時は逆に流れないと思っています。

時間という概念は、物事が変化するのが本質だと思います。 もう少し正確に言うならエントロピーは増大するのが本質と言うこと。

人はそれを水が上から下に流れることにたとえて、時の流れと表現し、また 、それを測るために、一定の変化を起こす事象を見つけ(惑星運動・季節の変化・水時計・砂時計・振り子・水晶振動・原子振動など)、それを人が量的に測り時間という変数を与えだだけだと思っています。 

相対論効果で、多少変化が遅くなったりすることはあっても、 逆行するとは思っていません。

過去へ遡るタイムマシンの可能性

ですから、物事の変化を利用した技術で、(自分から見たら外側のすべての世界の)変化を逆行する装置、いわゆる過去に戻るタイムマシンは作れないと思っています。

ハードSFなどでも過去へタイムスリップなどが出てきますがあり得ないと思っています。

ただし、野暮な事は言わず、普通に面白く見て楽しんでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました